2tダンプ 買取

地元ディーラーへの不信感

僕は小さな建設会社で中間管理職的なポジションで働いています。
作業員からは「バンパーが外れた」「ダンプをぶつけた」「排気の警告灯ランプが消えない」などの報告が社長ではなく、僕に連絡が入ります。
そのたびに、社長へお伺いをたて、地元で付き合いのあるディーラーへ連絡するのですが、対応に不満がいっぱいです。

 

三〇ふそう(名前出していいのかな?)は修理見積もりを毎回ふっかけてきます。つまり、他店よりも高いです。
三菱のキャンターの修理を『ISUZU』に頼むと、なぜか〇菱ふそうよりも『ISUZU』の方が安く見積もりを出してきます。

 

え?自社のダンプの修理費が他のメーカーより高いって、どうなってるの?
不信感半端ないですね。しかも、作業時間30分で工賃8,000円って舐められてるのかな?
部品代じゃなく、工賃ですよ?時給1万6,000円かよってツッコミたくなりました。

 

 

で、今現在、会社所有のダンプは3トンダンプと4トンダンプが主流なんですが、2トンダンプが2台あります。
しかも、2tダンプはほとんど使う機会がありません。
昔は、民間の仕事で狭い住宅での作業に重宝したらしいんですが、今はちょっと大きめの現場が多いですし、作業員の数よりもダンプの方が多い状態です。

 

そういうわけで、2tダンプは2台も要らないので、1台は売るかって話になりました。
もちろん、なるべく高く売るために、地元の車買取店やディーラーに相見積もりを取ります。
それをやるのは僕の仕事です。ディーラーには不信感がありましたが、とりあえず打診しました。

 

地元のディーラーを大事にしたいが

中古車買取店も頑張った金額を提示してくれましたが、ダンプはさすがに専門のディーラーの方が高い査定額でした。

 

僕は自分の車をネットの一括査定で調べたことがあったので、ダンプもネットで査定出来るんじゃないか?と思いました。
調べると、何件か広告が出てくるんですが、いかにもあやしそうなサイトは排除して、信用出来そうなサイトで査定をしてみました。

 

すると.。。。提示額で10万高い。

 

あやしいなとはおもいつつも、査定の連絡を受けると、その場で現金買取してくれる。
手続き書類もその場で済ませるってことで、あまり不安な要素がないんじゃないかって感じました。

 

社長に報告しましたが、付き合いがあるから、地元のディーラーに買い取ってもらうように。とのことでした。
まぁ、社長がいいなら、いいんだけど。気持ち的にはなんだかなぁって感じです(´・ω・`)

 

自分がダンプを売るとしたら

自分が所有するダンプを売るとしたら、高額査定を狙います。
高く売るには、1社ではなく、数社から査定を受けることが大事だと思います。
会社によって、得意な分野がちがいますからね。どこの会社も買い取り額が同じってことはあり得ないです。

 

今回、僕が勝手に査定申し込みしたネット査定なら、1回の申込みで5社に査定依頼をすることが出来ます。
いちいち自分で「○○店さんですか?査定お願いします!」って電話をしなくてもいいですし、ダンプを持ち込みしなくてもいいです。
面倒くさいことが減りますし、付き合いがあると、「もっと高く買ってよ!」とズバッとは言いにくいことでしょう。

 

数社から査定額を聞いたら、一番高いところに連絡して、他の買取店へはネット査定の会社からお断りの連絡をしてくれるそうです
面倒くさいことをやってくれるのは助かりますね。

 

偏見ですが、地元の小さな会社よりも全国展開の買取専門の業者の方が高額査定を出せるのは当然な気がします。
買取額の相場もわかるので、相場価格をもとに地元ディーラーへ交渉するって方法もありかとおもいます。
僕が問い合わせたサイトはこちらです。↓↓↓

トラック一括査定王【ダンプ・トラック重機も査定します】

 

【トラック一括査定王】では、ダンプの他にも、重機、ユニック車、平ボディトラック、高所作業車なんかも査定できるようですよ。
高所作業車なんて僕のとこでは使いませんからね。
でも、付き合いのある電気工事店に営業に行った際に、話のネタにはちょうどいいかもしれませんね。
紹介して、要らない高所作業車が高く売れたら感謝されたりして、ちょっとした貸しをつくることができますし。